--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田五郎が語る新国立競技場問題【2520億円あるならギリシャを救ってやれ】

13:44

2014年7月2日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、山田五郎さんが巨額の建設費が問題になっている新国立競技場について語っていました。

2008年北京オリンピックのメインスタジアムは525億円、東京よりも物価の高いイギリスで開催された2012年ロンドンオリンピックのメーンスタジアムでさえも635億円の総工費でした。2520億円という人類史上でダントツで最高の建設費となる新国立競技場。その問題点を見事に山田五郎さんがまとめてくれていました。

山田五郎


■会話をしている人物

山田五郎 (美術評論家 / タレント / コラムニスト / 元講談社編集者)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)



スポンサーサイト

青木理が語る【翁長沖縄知事が自民党に反旗を翻すことになった2つの出来事】

02:13

2014年6月29日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、ジャーナリストの青木理さんが雑誌のインタビュー企画で沖縄知事の翁長雄志氏に聞いた内容を話していました。

自民党の沖縄県連の幹事長までやっていた保守派の翁長さんが本土の自民党の何に怒り、反旗を翻すことになったのか。今の自民党と昔の自民党の沖縄への対応の違いとは何か。具体的に説明していました。
青木理



■会話をしている人物

青木理 (ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




阿曽山大噴火が語る【電車の振り替え輸送、関東と関西で全く違う!】

05:09

2014年6月20日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火さんが、電車の振り替え輸送について語っていました。その中でも特に興味深かったのが、振り替え輸送の対象が関東と関西で違うこと。JR東日本さん、早急に対応お願いします!阿曽山大噴火
■会話をしている人物

阿曽山大噴火 (お笑い芸人)
宮台真司 (社会学者 / 首都大学東京教授)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




青木理が語るカジノ法【そもそも日本の公営ギャンブルが酷すぎる件】

13:59

2014年6月23日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にてジャーナリストの青木理さんが通称カジノ法について話していました。公営ギャンブルやパチンコを加味すれば日本は世界屈指のギャンブル大国であること。公営ギャンブルなんてカジノより数倍ギャンブル性が高いことなどを数字を交えて解説していました。青木理

■会話をしている人

青木理 (ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




姜誠が語る韓国の体育教育とセウォル号事故【韓国国民の8割は泳げない】

21:33

2014年5月20日に放送されたTBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』にてルポライターの姜誠(カンソン)さんが韓国の体育教育とセウォル号事故との結びつきについてお話ししていました。韓国国民の8割は泳げないし、海洋警察でさえも3割はカナヅチだというのは驚きました。泳げないから逃げられないし、助けられないわけだ。姜誠

■会話をしている人物

姜誠 (カンソン / ルポライター / 在日コリアン三世)
小西克哉 (国際ジャーナリスト / 国際教養大学客員教授)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




鳩山由紀夫元首相が明かす『トラストミー発言の真実』

20:59

2014年4月24日に放送されたTBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』にて鳩山由紀夫元首相がゲスト出演していました。お笑い芸人のプチ鹿島さんが森喜朗首相はいちコメンテーターにしたら一番面白いと言っていましたが個人的には鳩山由紀夫さんの方が面白いと思います。話には必ずオチがあるんですよね。

■会話をしている人物

鳩山由紀夫 (第93代内閣総理大臣 / 東アジア共同体研究所理事長)
山田五郎 (美術評論家 / タレント / コラムニスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




青木理が語る【韓国大統領選挙での裏工作と検事総長の隠し子騒動の真相】

02:35

2013年9月16日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にてジャーナリストの青木理さんが今韓国で連日トップニュースになっているという韓国大統領選挙に絡んだ検事総長と国家情報院の権力闘争について語っていました。まるで漫画やドラマみたいな話です。青木理
■会話をしている人物

青木理 (ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)



毎日新聞論説委員・佐藤千矢子が語る【韓国との戦後賠償問題まとめ】

04:27

2013年8月1日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」の佐藤千矢子さんの韓国との戦後賠償問題についての話です。慰安婦像問題や慰安婦賠償問題、徴用工への賠償問題など問題が大きくなってきていますが、佐藤さんのこの話が一番分かりやすいと思ったので、ちょっと古いけど保存音源を引っ張り出して書き起こします。

一番のポイントは、一口に韓国といっても韓国政府・韓国司法・韓国国民・韓国メディアなど様々なプレイヤーがいるということ。そして韓国政府は日本の唯一の味方だってことですかね。
佐藤千矢子


■会話をしている人物

佐藤千矢子 (毎日新聞論説委員)
山田五郎 (美術評論家 / タレント / コラムニスト / 元講談社編集者)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




北丸雄二が語る恐ロシア【今世界が紛糾しているソチ五輪ボイコット論争】

03:40

2013年8月2日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にてニューヨーク在住のジャーナリスト、北丸雄二さんが世界に広がるソチ五輪ボイコット論争について話していました。衝撃的な話です。ロシアには若干怖いイメージがあったんですけど、ここまでヤバいとは・・・。僕の想像を超えていました。ホントにホントに恐ロシア。北丸雄二とプーチン大統領
■会話をしている人物

北丸雄二 (ニューヨーク在住ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




山田五郎が語る児童ポルノ禁止法パート2【イギリスの児童ポルノ一掃作戦の悲劇】

22:58

2013年6月6日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ!」にて、山田五郎さんが先週に引き続き児童ポルノ禁止法改定案について話していました。前回、「電磁的記録」についてあまり取り上げていなかったので編集後記として書かせて頂きましたが、今回その辺を詳しく説明してくれています。イギリスの児童ポルノ一掃作戦の事例など勉強になります。山田五郎
■会話をしている人物

山田五郎 (美術評論家 / タレント / コラムニスト / 元講談社編集者)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




スポンサード リンク



最新記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。