水道橋博士が語る『ビートたけしの息子、北野篤について』

15:33

2013年1月29日から配信されたラジオ日本の『水道橋博士のラジカントロプス2.0』で、水道橋博士が師匠のビートたけし(北野武)の息子、北野篤(きたのあつし)さんについて語っていた。北野篤さんが子供の頃から知っているという水道橋博士の愛情が伝わるエピソードです。水道橋博士

■会話をしている人

水道橋博士(お笑い芸人 / 浅草キッド)
植竹公和(放送作家 / 渡辺正行と共同で渋谷のライブハウス「ラ・ママ」で新人コント大会を主催している。


 

海洋研究開発機構上席研究員が語る「アンコウの究極のヒモぶり」

00:29

2013年1月11日に放送されたTBSラジオ「ニュース探究ラジオ Dig」は、海洋研究開発機構上席研究員の藤倉克則さんをゲストに迎えて「未だ知られざる深海生物の生態、その研究の最前線に迫る!」というトークテーマだった。藤倉さんによって深海調査や深海生物について語られていたのだが、特に驚いた話を2つ書き起こしておきます。

■会話をしている人物

藤倉克則(海洋研究開発機構上席研究員)
藤木TDC(ジャーナリスト)
江藤愛(TBSアナウンサー)



水道橋博士が語る『前田敦子と我が息子の真夏の夜の夢』

01:35

2013年01月03日にTBSラジオで放送された「Wanted」のオープニングトークで水道橋博士が前田敦子との間で起こったプライベートでの出来事について話していた。この日のトークは博士は「娘が居るのにAKBの追っかけをやる人を理解できない。娘が居るのに推しメンが居るわけない!娘が推しメンに決まってますよ!」と自身の娘の溺愛ぶりを語り。その流れである夏の夜に起こった前田敦子とのプライベートの出来事を語っていた。


■会話をしている人物

水道橋博士(浅草キッド)
山内あゆ(TBSアナウンサー)




電通クリエーティブ・ディレクター岸勇希が語る『プレゼンテーションの秘訣』

18:50

2012年12月26日に放送されたTBSラジオ「ニュース探究ラジオDig」のコーナー「NEC Wisdom Square」にて株式会社電通でクリエーティブ・ディレクターを務める岸勇希さんがプレゼンテーションの秘訣について話をしていた。この日のテーマは「こころを動かす~コミュニケーションをデザインするというコト」。果たして電通の岸さんが語るプレゼンテーションの秘訣とは・・・。岸勇希



■会話をしている人物

岸勇希 (株式会社電通 クリエーティブ・ディレクター / 東京大学講師)
荻上チキ (批評家 / 「αシノドス」「シノドスジャーナル」編集長)
外山惠理 (TBSアナウンサー)



スポンサード リンク



最新記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...