--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福原愛が語る卓球『今まで20年間。1試合として自分の為に戦ったことはないです。』

01:12

2013年4月21日に放送されたJ-WAVE「25歳の肖像」で、J-WAVEと同じ1988年生まれの女優の堀北真希さんと卓球の福原愛さんが対談をしていました。何気なくラジオを聞いていたのですが、福原愛さんが素敵過ぎて青ざめました。ふと思い出したのが数年前のNHK特番。松井秀喜選手が「中学2年から人の悪口を言ったことは1度もありません。」と断言していた放送です。福原愛選手も松井秀喜選手も一流のアスリートと同時に一流の人間ですね。堀北真希と福原愛



■会話をしている人

福原愛 (卓球選手 / ロンドンオリンピック卓球女子団体銀メダル)
堀北真希 (女優)



 
堀北 おめでとうございます。

福原 ありがとうございます。

堀北 私もロンドンオリンピックは、すごくあのー、色んな競技を応援させてもらって・・・初めてのメダル獲得ということで、本当に嬉しかったです私も。

福原 あ、ありがとうございます(笑)

堀北 あの、ロンドンオリンピックでの結果を、色んな報告先で喜んでもらったことが、なんか一番嬉しかったって聞いたんですけど

福原 表彰式でメダルを掛けていただいた時も、ホントに・・『あ、メダルを獲得することが出来たんだ』って思ったんですけど、メダルを掛けていただいた瞬間?その一瞬だけ『あっ、メダル!』って思うんですけど、それ終わったら、そこまでメダルってものに関して気持ちは入っていないんですよ。

堀北 えぇー

福原 で、『あ、オリンピックのメダルってこういう感じなんだ』って思ったんですけど、それを報告する時に、こう、皆に報告する時に表彰式で掛けてもらった時以上の気持ちが、すごくこう湧き上がってきて、こう、みんなが、100%笑顔になれるってモノって中々ないじゃないですか

堀北 そうですよねぇ

福原 はい。だからもう、まず自分の気持ちにもビックリしましたし、周りの人がこんなに喜んでもらえるってことに対しても、自分自身もすごく、こう、嬉しかったです。

堀北 うーん。なんか試合をするときに、こう、いつも自分の為に頑張るんですか?それとも何か、誰かの為に頑張ろうって思う時もあるんですか?

福原 今まで20年間、まぁ卓球をしてきて、沢山の試合に出てきたんですけど、たぶん1試合として自分の為に試合をしたことは1度もないです。

堀北 そうなんですかぁ

福原 はい

堀北 ふーん、いつも誰かの為に

福原 はい。もし個人戦だったらぁ、こう、支えてくださった周りの方とか、あとはずっと自分の為に時間を割いてくれたぁコーチとかぁ家族の為。で、もし団体戦だったらぁ、チームメイトの為。っていう風に思って試合をした方が、私の場合、こう、いつも持っている以上の力を発揮できるのでぇ・・・はい、自分の為に戦ったことは1度も無いです。


と話していた。
 

スポンサード リンク


コメント

  1. | URL | -

    福原愛、お前は日本中の女の敵なんだよ

  2. | URL | -

    私女だけど敵とか思ったことないw

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。