--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町山智浩が語る【Nirvanaの名曲、Smells Like Teen Spiritの真相】

01:37

2013年5月25日に放送されたラジオ日本の「マキタスポーツラジオはたらくおじさん」に映画評論家の町山智浩さんがゲストとして登場。先日発売したばかりの『本当はこんな歌』という著書の話題となり、ロックバンド「Nirvana (ニルヴァーナ) 」の「Smells Like Teen Spirit」の難解な歌詞に隠された真相について話していました。町山智浩
■会話をしている人物

町山智浩 (映画評論家)
マキタスポーツ (お笑い芸人 / オフィス北野所属)
橘美緒 (モデル / 女優)



■補足:Nirvana - Smells Like Teen Spirit



マキタスポーツ(以下マキタ) この番組でも以前、Nirvana (ニルヴァーナ) の「Smells Like Teen Spirit」、これを取り上げたことがありまして

町山 はい

マキタ で、コレちょっと、詞が、あのぉ、難解だと言われていて、でまぁ、あんまこう、まともな詞を訳して、翻訳されたものってあんま日本人伝わってないと思うんです

町山 はい。これはねぇ、あのぉー、カート・コバーン(Nirvanaのボーカルで曲を作った人物)自身がすごくアメリカで聞かれたんですね、生きている時に。『どういう意味なんだ?』と。

マキタ はい

町山 「わからない」って言っているんです、本人(笑)。

マキタ なんかそうなんですよね?「わからない」ってボヤかしたようなことを言ったりとか

町山 そうなんです。で、他の歌については結構説明してんですけど、この歌に関してはね「俺もよく分かんないんだ」って言っているんですよね。

マキタ だってこの曲ってなんか、本人あまりに売れちゃったから嫌っちゃったじゃないですか、途中ですごく。

町山 そうそう、やらなくなったでしょ?

マキタ やらなくなっちゃった、この人。なんかどういう・・

町山 ギターがさ、あのぉ、イントロのギターが、あのぉ、結構実はポップでBoston(ボストン / アメリカのロックバンド)のヒット曲のギターとそっくりだったりするんですよ。

マキタ あ、そうなんですか!?

町山 で、『パクリじゃないの?』とか言われたりして、それでねぇ、本人も嫌になっちゃった・・んですよね。

マキタ 嫌になっちゃったのかぁ・・・

町山 「ジャーンジャカン、ジャンジャカン♪」ってヤツですけどね。

マキタ 「ジャーンジャン、ジャンジャン♪」ですよね

町山 そうそうそう。ただね、これ僕がねアメリカに着いた時に、十何年前にアメリカで暮らし始めた時に、凄くこの歌についてショッキングな、えー、記憶があるんですよ。

マキタ ほう

町山 この、「Teen Spirit」って、「Smells Like Teen Spirit」っていうのは「10代の魂の匂いがするぜ!」って意味ですよね。

マキタ はい

町山 で、結構いい年になっても思春期の匂いがするぞ、みたいな歌なのかなと思ってたら・・

マキタ うんうんうんうん

町山 スーパーに行ったんですよ。薬や・・薬とか売っているところ。そしたら「Teen Spirit」っていう商品が置いてあるんですよ。

マキタ え、なんですかそれは?

町山 それね、あの、10代の女の子が体に付ける制汗剤なんです。

 うーーーん
マキタ えっ!コロンみたいなもの?

町山 そうそう。今、日本では何が使われています? 脇の下。

マキタ なにが・・
 8×4(エイトフォー)?

町山 8×4みたいなやつ

マキタ 8×4。あっ、そういうことなんだ!

町山 そういうことだったんです!実は。

マキタ なんだよそれ!
 ふーーん

町山 そういうことなんです、実は。で、本当なのかな?と思って「えっ!これ関係あるのかな?」って。最初はほら、「Smells Like Teen Spirit」って歌が売れたから、それが商品化したのかと思ったんですよ。

マキタ アハハハ(笑)。後で便乗して。

町山 便乗したのかと思って、アメリカ人の友達に聞いたら「いや、昔からTeen Spiritってあったんだよ」。

マキタ じゃあ文字通り日本だったら8×4の歌

町山 8×4の匂いがするぜ!って歌みたいな、ホントは(笑)。

一同 アハハハ!!(笑)

町山 で、なんかカート・コバーンは女の子が使うものだから知らなくってその商品名を。でなんか、友達の女の子に「あなたTeen Spiritの匂いがするわ」って言われた時に『俺もう20歳を過ぎているのに10代臭いってこの女に言われたぜ』って思ってこの歌を書いたんだと

マキタ はぁー
 うーん

町山 すごく精神的な意味にとらえちゃったらしいんですよ、カート・コバーンは。

マキタ なるほど。そこでチョット変な齟齬があるわけですね。

町山 そうそうそう!単にその女はTeen Spiritって商品の匂いがアンタからするわ、って言ったんですって。

マキタ へぇーー。すっごい。

町山 そーいうことなんですって。

マキタ そのカート・コバーンのある種の勘違い、早とちりって彼の才能なんでしょうね。

町山 才能なんですね。

マキタ 精神的なものでとらえちゃったんだ。

 うんうん

町山 「あなた、いい年こいてんのにチョット思春期っぽいわね」って言われたんだと思うんです。

マキタ 「ガキ臭いわね」

町山 嬉しかったんでしょうね(笑)

マキタ 嬉しかった!アハハハ(笑)

町山 ちょっと嬉しかったんでしょうね(笑)

マキタ もっと言えば「童貞臭い」って言われたようなもんですよね

町山 そうそう。そっから想像を膨らませて作った歌だったんですね。ホントは勘違いだったっていう真相でした。

マキタ 面白いですねぇ―。だって世界的にヒットしたわけだからぁ。

町山 だからアメリカ以外は分かっていないですよ。その商品が売っていないからアメリカ人以外は全員「10代の魂」だと思ってるんです。

マキタ そうですよね、どっちかというと。

町山 でもアメリカ人は「あぁ、アレのことか」って。

マキタ 「8×4の歌だ」って(笑)。アハハハ(笑)
 ハハハ(笑)

町山 そう!(笑)。そこが面白いですね。


と話していた。




■補足:パクリ疑惑をかけられたBostonの「More Than A Feeling」



40秒あたりからのギター演奏だと思います。確かに「Smells Like Teen Spirit」の冒頭と似ていますけど、ちょっとした断片だけですね。



■補足:アメリカで販売されている「Teen Spirit」

Teen Spirit

関連記事

スポンサード リンク


コメント

  1.   | URL | -

    これ 隠された話でもなんでもなくて有名な話ですよね

  2. 名無し | URL | -

    たいしてファンじゃない、ロキノン厨や記者みたいに
    気持ち悪い、思い入れたっぷりじゃない
    俺でも知ってるけど

    ところでjandek日本で聞いてたら
    町山のおかげ!とかなるのかな

  3. | URL | -

    ティーンスピリットはヘロインの隠喩ですね
    まるでティーンスピリットみたいな香り
    そのままです

  4. あ | URL | -

    全然ちがうっつーの
    まぁ好きに捉えてりゃいいけど
    昔のインタビューとか読んでみろよ

  5. | URL | JalddpaA

    ↓wikipediaに書かれるぐらい有名な話っすね

    曲名は、1990年当時の友人、ビキニ・キル(Bikini Kill)のキャスリーン・ハンナ(Kathleen Hanna)に、「カートはティーンスピリット(デオドラントの名前)の匂いがする(Kurt smells teen spirit)」と落書きをされ、そのデオドラントを使っている、同じくビキニ・キルのトビ・ヴェイル(Tobi Vail)と付き合っていることを揶揄されたのを気に入って使った [5]。
    本楽曲がヒットした後しばらく“ティーン・スピリット”発売元のコルゲートは“Do you smell like teen spirit?”といったコピーで商品を宣伝していた。

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。