--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うしろシティ金子学が語る【初対面で惚れた笑福亭鶴瓶という男】

01:16

2013年9月30日25時から放送されたラジオ日本の『うしろシティのラジカントロプス2.0』にて金子さんが松竹芸能の大師匠・笑福亭鶴瓶さんとの初対面のエピソードについて話していました。鶴瓶さん、カッコいいです。うしろシティ
■会話をしている人物

金子学 (お笑いコンビ「うしろシティ」 / 写真左)
阿諏訪泰義 (お笑いコンビ「うしろシティ」 / 写真右)
植竹公和 (放送作家 / お笑い芸人の渡辺正行と共同で渋谷のライブハウスLa.mama(ラママ)で新人コント大会を主催している



金子 これホント、それこそLa.mamaが切っ掛けなんですけど、

植竹 あ、あの時、いらっしゃったよねぇ、鶴瓶師匠。

金子 はいはいはい。いつも渡辺正行リーダーがゲストを招いて一緒にMCやったりするじゃないですか、で、そん時がちょうど鶴瓶師匠で。で師匠も「初めてLa.mamaに来た」みたいなことを言ってて

植竹 そうですね

金子 で、そん時、松竹の芸人が4組くらい出てたんで、初めて、僕らも初めて会って

植竹 あ、初めてあん時会ったの

金子 はい、僕らも松竹入って3年目とかで初めて会って、でご挨拶させてもらって

植竹 ほぉー、うんうん

金子 で全体が終わった後に「メシ行こうや」って連絡来て。「みんなで行こう!」って

植竹 うん

金子 それがちょうどお正月のちょっと過ぎくらいのライブだったんで、師匠がお年玉・・・まぁ僕らがねだったんですけど『お年玉ください』って

植竹 フフフフ(笑)

金子 そしたら師匠はカバンの中に「鶴瓶」ってポチ袋を持ってて、それに1万円入れてくれて、

植竹 ほぉー

金子 で、8人くらい居たのかな。で、「ジャンケンせえ」って言って。

植竹 うん

金子 「4人勝ち抜いた奴にやるわ」って言って、で勝った奴が貰えて、で負けた奴が『あぁ貰えなかったぁ』って言ってたら「おし、負けたお前らはポチ袋なしで」って普通に1万円をくれるんです。

植竹 へぇーー

金子 むっちゃ良いなぁって思って。

植竹 フフフフ(笑)

金子 こんなカッコイイことあんのかと思って。

植竹 ハハハ(笑)

金子 いやアレは惚れますよね。


と話していた。



【あわせて読みたい】松本人志が語る『ビートたけしに深々とお辞儀された話』
【あわせて読みたい】カンニング竹山が語る「クビを告げられた自分を拾いキレ芸を考えてくれた師匠に泣いた夜」
 
関連記事

スポンサード リンク


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。