--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木おさむが語る【森三中、大島美幸と交際ゼロで結婚した理由】

18:05

2014年1月23日に放送された文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」に放送作家の鈴木おさむさんがゲストに登場。レギュラー番組26本という業界屈指の人気放送作家である鈴木おさむさんはお笑いトリオ森三中の大島美幸さんの旦那さまとしても有名ですよね。そんな鈴木おさむさんが大島さんとの結婚のいきさつを話してくれました。鈴木おさむと大島美幸

■会話をしている人物

鈴木おさむ (放送作家)
大竹まこと (お笑いトリオ「シティボーイズ」)
光浦靖子 (お笑いコンビ「オアシズ」)



大竹 奥さんとぉ・・・タレントの大島美幸さんだよね。

おさむ はい

大竹 ねぇ、森三中の大島美幸さん。なんか出会い頭に結婚したって噂を聞いたんだけど。

おさむ 出会ってぇ・・・あのぉー、元々女芸人としてすごく・・興味があったって言ったら失礼ですけど、なんかテレビで、ガキ使(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで)で男みたいな設定で、あのぉ、胸だしてサウナ入ってたんですよ。

大竹 誰が?
光浦 ウハハハハ(笑)

おさむ うちの奥さんが、ガキ使で。で、やってて、それを見た時に、女芸人って光浦さん分かると思うけど、今まで久本さんとか色々いたけど裸になろうとした人は何人かいたんですよ。

大竹 うん

おさむ 裸を笑いにしてやろうとした人は何人かいたんですけど、イマイチ笑えなかったんですけど・・

光浦 笑えないんだよねー

おさむ でも、たぶんうちの奥さんが初めて裸で笑いをとった人だと思ってぇ(笑)。それを見て、「スゲー女芸人が出てきたな」と思って。

大竹 なるほど

おさむ でも大抵、こういう芸風の人は内面が静かと言うか、こう、人とあんまり喋んないだろうなと思って会いたくて。

光浦 うん

おさむ で、ある飲み会があって、会ったんですけど、それでまぁ・・

大竹 ちょっと待った。裸で風呂入ってたってのはどこで見たことなの?

おさむ それテレビでやってたんです。

大竹 テレビでやってたの!?

おさむ サウナで胸だして、おっさんって設定でタオルを・・

光浦 乳首だけ隠してたかなぁー

おさむ フフフ(笑)。テレビ・・おっさんって設定でサウナ入ってたんすよ。で、おっさんに見えたんすよ。

大竹 そーのディレクターは凄いね。

おさむ 凄いっす。それが面白くて、「ええ!!」つって。女の人が裸になってる!こんなに面白いんだ!って。

光浦 アハハ!そう、笑えるんだもん(笑)。

大竹 なんか言われてみたらアイツの裸、笑えるものがあるよね。ええ。で、それで?

おさむ で、なんか会って。なんとなく、そのぉ、当時彼女もいたんですけど、「結婚しようぜ!」とか言ったら大島も『いいっすよ!』みたいなことでアハハハって笑ってたんですよ。

大竹 うん
光浦 うん

おさむ で、それが数週間続いたんですね。飲み会を週に一回やってたんで。

光浦 うん

おさむ 必ず週に一回やってたら、そしたら1か月か2か月くらい経ったときに村上、森三中の村上と黒沢が僕の前に来て『おさむさん毎週大島に結婚しようとか言っていますけど、芸人をバカにする気持ちがあるなら止めてもらえませんか!』って言われたんですよ。

大竹 うん
光浦 その通り

おさむ 『おさむさん彼女いますし、親の挨拶とかも行ってないじゃないですか!』とか言われて(笑)。で、すっごく悔しくなって、「わかった!」って言って、で次の日に彼女と別れたんですよ。

光浦 すっ・・
大竹 はい

おさむ で、それがたぶん水曜日なんですけど、その次の週の日曜日に、あのぉ、親の挨拶に。若手芸人を引き連れて行ったっていう(笑)

大竹 若手芸人って誰がいたの?

おさむ 若手芸人はガリットチュウとかいたんですけど、アホマイルドとかいたんですけど。とかと、あと村上、黒沢がいて一緒に挨拶に行って「結婚しよう!」つって。

大竹 その時はまだ付き合ってないの?

光浦 付き合ってないです
おさむ あ、交際日ゼロですから。

光浦 で、チューもしてない。

大竹 チューもしてない!?

おさむ だって婚姻届を出しに行った日が初めて二人っきりになった日ですから。

スタッフ フハハハハ(笑)

光浦 すごいよね、すごい博打だよなぁ。

大竹 すっごいねぇ。でもそれは一時期おっさんみたいに女が裸になって笑えるっていう一事から全部が始まっているの?

おさむ そうです。だから芸人さんとしては非常にこうリスペクトをしてて・・でもこれまで色んな綺麗は人と付き合ってきてはいるんですけど、だいたい付き合っては別れ、何となくシュミレーションがつくようにになってくるんですよね。これ付き合ってもまた浮気して別れるな、とか。

大竹 はい

おさむ まぁこれでもし結婚するとしたら子供できてかなぁ、とか。何となく30だったんで想像が付くようになってくるんですよね。

大竹 うん

おさむ それで、この人と結婚したら想像が付かないじゃないですか。

大竹 はい

おさむ で、どうなるんだろ?と思って(笑)。

大竹 面白くて?

おさむ 入り口はそうです。でも、やっぱり一番大事なのは、そこで奥さんに対しての・・・あ、女に人に対してリスペクトで付き合ったことはなかったんです今まで。

光浦 うーん

おさむ 可愛いから付き合う、エロいから付き合うってありましたけど、芸人さんとしては凄くリスペクトしていて、自分も笑いを作らなきゃいけない仕事で、だから大事なものの価値観の1位が同じっていうか。

大竹 ほぉー

おさむ しかも、大島さんみたいな芸風。僕も江頭さんとか出川さんとか大好きなんですよ。大島さんもそれがすごく好きなので。これがまたラーメンズ(注:知的でシュールな笑いでカルト的人気を誇るお笑いコンビ。ちなみにラーメンズの小林賢太郎は大竹まことのシティボーイズに影響を受けていると公言している)みたいなのが好きだと違うんでしょうけど。

大竹 はい

おさむ でもこれがやっぱり、笑いの価値観も一緒だったんで、そこが一緒で結婚するとすごく楽なんだなってことが結婚して分かりました。

大竹 はぁー。


と話していた。




【あわせて読みたい】鈴木おさむが語る「妻・大島美幸の流産」
【あわせて読みたい】鈴木おさむが語る「妻が提案した夫婦の呼び名」
 
関連記事

スポンサード リンク


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。