--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木おさむが語る「『死ね』と言ってきた悪質Twitterユーザーとの美談」

03:34

2012年6月23日に放送されたTBSラジオ「鈴木おさむ 考えるラジオ」にて、おさむさんが「豚野郎デラックス」なる悪質なTwitterユーザーとのエピソードを語っていた。

この日のオープニングトークは沢尻エリカさん主演の映画「ヘルタースケルター」を観たという話からスタート。そして「ヘルタースケルター」の感想を一通り述べた後に監督を務めた蜷川実花さんとのTwitterでのやり取り、そしてTwitterにおける相互フォローに至るまでのドキドキ感などに話は転じ、おさむさんが思い出したように話し出したのがTwitter経由で絡んできた「豚野郎デラックス」なる不良ユーザーとのエピソード。
鈴木おさむ

『死ね』と暴言を吐く悪質ユーザーを無視することなく対応してみたら最後は誰も想像もしていなかった結末になるのでした。



■会話をしている人物

鈴木おさむ (放送作家)
出水麻衣 (TBSアナウンサー)


おさむ 「あのー、ツイッターでさぁ、これ話がズレるんだけど、ツイッターである時……俺、『豚野郎デラックス』の話してないよね?」

出水 「何ですかそれ?面白そう!」

おさむ 「豚野郎デラックスっていう奴が、なんかね、俺のツイッターにある時『お前なんか死ね』みたいなことが書いてあったの」

出水 「えー」

おさむ 「で、『お前なんか死ね』みたいなことを書かれて、いや、そういう暴言とか書いてくる人いますよ?」

出水 「うんうん」

おさむ 「だけどすごく、何個も書いてあって何回も来るんだけど、その言葉を、『お前なんか死ね』っていうのが俺許せなかったんですよ。」

出水 「うん」

おさむ 「で、そいつのヤツを見たら、色んなタレントさんに絡んでたんですよ。でも、なんかそんなの無視するのが一番良いんだろうけど『死ね』って言葉が許せなくて、大人気無いなと思いつつ、そんな言葉をね言って…要は『逃げられない人だって居るんだぞ!』みたいなことをついつい書いちゃったわけ。」

出水 「はい」

おさむ 「そしたら、そついがまた言い返してきたの。『うるせぇよ』みたいなつって。でもまた俺が言い返して、『でもお前おかしいだろ!?』みたいな。でももう一回そいつが言い返してきたからもうここはギャグしかないと思って『言うよねぇ~!』って(笑)。ちょっとあの、懐かしの感じで、ちょっとスカすみたいな感じのやつをやってたわけ(笑)。」

出水 「アハハハ(笑)」

おさむ 「そして、相手にしてはスカして笑いにして、みたいなことをドンドンなんかやってて。で、結構みんなが見てて言われたわけ。『凄いねアレ』みたいな感じで言われてて。で、したら、そいつがすっごいたまに喧嘩を売ってくるんだけど俺がそんな風にしてたら、ある時、そいつのツイッターに書いてあって、『そろそろ俺のことフォローしろ、この野郎!!』って書いてあったの(笑)」

出水 「アハハハハ(笑)」

おさむ 「フフ(笑)うんで、『お前は寂しいんだな』って書いてやって、そんなやり取りをしてんの。そしたら俺こないだ風邪をひいた時に『風邪大丈夫か?』って書いてあって(笑)」

スタッフ一同 「ハハハ(爆笑)」

おさむ 「『お前、良い奴じゃねぇかよ!』って書いたんだけど(笑)」

スタッフ一同 「アハハハ(笑)」

おさむ 「でもね、向き合ってみるもんだなって思いました。良かったなって俺は。」

出水 「なるほど~(笑)」

おさむ 「でも結構皆がね、そのやり取りをずっと見ていた人もいるから、ちょっと美談になって(笑)。」


と話していた。
 
関連記事

スポンサード リンク


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。