--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院光が語る『小島慶子の好きなところを3つ』

02:28

2011年11月8日にポッドキャスト配信されたTBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて伊集院さんが元TBSアナウンサーの小島慶子さんについて語っていた。『小島慶子さんの好きなところを3つ挙げてください。』というリスナーからの質問に答える形で、小島さんのアナウンサーとしての才能についてや先日発売された小島さんの写真集について言及していた。伊集院光


■話をしている人

伊集院光
河野かずお(お笑い芸人)
渡辺雅史(構成作家 ※笑い声のみ)



河野 ペンネーム藤井菊一郎さんからです

伊集院 いつもありがとうございます!

河野 ありがとうございます。えー、『小島慶子さんの好きなところを3つ挙げてください。』

伊集院 おぅ!小島慶子さんの好きなところ3つですか。

河野 はい、おねがいします!

伊集院 まず1つはですね、えーっと、これTBS時代に感じたことなんですけど

河野 はい

伊集院 TBSの中にいるアナウンサー、女子アナウンサー、男子アナウンサーの中でも、格段に滑舌がいいです。そして声の質もいいです。

河野 あぁ

伊集院 というのも、いろんなこう、アナウンスをしてもらうじゃないですか。してもらった後に僕らの番組でコントとかもやってもらってましたから、そーするとそれに凄いエコーをかけたりディレーっていうエフェクトをかけるわけです

河野 はい

伊集院 ヴォコーダー、ハーモナイザーみたいな、声がその、あの、『ボォボォボォ』みたいな、ああいうやつとかにするんですけど、滑舌が悪い人とか発音が悪い人はすぐに何言っているか分かんなくなっちゃうの。特にそのハーモナイザーみたいなのかけると、声が籠っちゃうから。

河野 うん

伊集院 だからあのーー、中尾彬さんに、えー、麻薬取引のボスにかけるハーモナイザーをかけちゃうと日頃から『(低音ボイスで)俺たちの商売していた所は』みたいな声になっているわけですよね、

河野 はい

伊集院 あれにかけちゃうと『(低音ボイスで)ブンォゴンダァ』ってなっちゃいますからぁ、タンの絡んだブルドックみたいになっちゃいますから(笑)

河野 ハハハ(笑)

伊集院 だけど、そのー、小島慶子さんの素材だけは、かなり色んなものをかけてもちゃんと喋っていることが分かる。

河野 なるほど

伊集院 でそれは、きちんと出したい声が出したいアタックで出てるってことなんで、しかもキレがいいってことなんで、それはその、滑舌の良さの、ある意味、えー、客観的証明、科学的証明になるんじゃないかと思うんですけど・・・それはやっぱり小島さんが凄いって所のひとつですね。

河野 はい

伊集院 もう1つはですね、えー、綺麗。

河野 うん。はい。

伊集院 僕はヒールで踏まれたい女子アナの・・

河野 フフフ(笑)

伊集院 毎年毎年決まっている、何年か連続で1位になっていたヒールで踏まれたい、えー、女子アナの

河野 うん

伊集院 えー、ヒールで踏まれたいアナウンサー第1位

河野 はい

伊集院 一度鈴木順さんが取った時あったね

渡辺 ウハハハハ!(笑)
河野 性別!

伊集院 『鈴木順さんの重さでグイグイ来られたい』って(笑)。

河野 ヒハハハ!(笑)。まずハイヒール履きますかね?(笑)

伊集院 途中から俺今、鈴木順さんってギャグを入れたくなったから3回目くらいの繰り返しで急に女子アナの女子ってのを抜いてたんだよ(笑)。

河野 アハハハハ!

伊集院 ばっかじゃねーの(笑)。そうっすね、えー、あと凄くそのー、度胸がいいって言うか。

河野 うん

伊集院 彼女が『アクセス』って番組をやってた時に、その、わからないことを『わからない』って言うことや、専門家の人に・・・何て言うんですかね、良いとこでも悪いとこでもあんのかもしんないですけど専門家の人に何か聞いて、この専門家の人が恥かいたらどうしようって時があるわけです。

河野 うん

伊集院 『知らない』って言っちゃいけない立場の人が知らないかもしれない事をスパンッて切り込んで行けたりとかする強さみたいなのを持っている。

河野 うん

伊集院 これが、彼女がスゴイあのいわゆるトークレディオみたいなのに向いているなって思って、スゴイなって、俺にはそれが無いところだなって。・・3つ目は、あのー、2週3周して今回の写真集がエロいっていう

渡辺 ハハハハ(笑)
河野 フフフフ(笑)

伊集院 これはね、大変興味深い話なんですけど、あの、小島慶子アナウンサー、グラビアをやるわけですよ。ね。

河野 はい。

伊集院 で、えーっとね、僕はねそんな生半可な気持ちでエロいなんて言ってませんよ。ボキは、

河野 おう、ボキが出てきた(笑)

伊集院 ボキは生半可な気持ちでコレをエロいエロくないを論じているんじゃないんです。

河野 おう

伊集院 彼女は事あるごとにですよ、

河野 うん

伊集院 半プライベートのTwitterであっても、『私のような胸のない人間が』、ああいう事を、『胸がまったいらな人間がああいう事をやることで、同じように胸がない人が』、えー、救われる。えー、『自信を持っていただけたらと思ってやってます』って言うんですよ。

河野 うん

伊集院 素敵だと思いませんか?

河野 なるほど

伊集院 ええ。これは、本当の本心ですけど、嘘っぱちです。

河野 うん

伊集院 脱ぎたいだけです。

河野 フハハハハハ(笑)

伊集院 これはですね(笑)、すごく深い話なんですけどね

河野 おう

伊集院 僕はよく『落語なんで辞めたんですか?』って言われると、『立川談志師匠の落語を聞いて僕はショックを受けました。これ以上続けてても何の意味もないと思ってノイローゼになりました。だから僕は落語の道を諦めたんです。』って言うんです。

河野 うん

伊集院 これは本当なんです。誰に言われても、『それウソだろ』って言われてもホントなんですけど、立川談志師匠の言うところの『あぁていの良い言い訳が見付かったね』っていう

河野 うん

伊集院 『長年続けてきた落語をただ辞めたいっていうことを人間は認められないように出来ている。お前は辞めたかった。辞めたかった中で一番お前の中で周りの人間がホウって言う言い訳は何ですか?って時にこの言い訳なんだ』。

河野 うーん

伊集院 これは難しいんですよ、あのー、例えば心理学者の凄い人にさ、質問されてさ、何言われても、『あぁこれは性的に欲求不満ですね』って言われても、ね、こっちは『ないですよ!』って言い返すのと一緒で、本当と嘘は表裏一体だと思うんですけど

河野 うん

伊集院 僕は彼女が、ああいう理路整然とした、しかもその美しくスポンってハマる言い訳をする度にもの凄いエロい気持ちになるんですぅ

河野 ウハハハハ!(笑)



更に、伊集院さんは風俗に行きたいけど行けない、包茎手術も受けたいけど出来ない自分だけど番組の企画だとか罰ゲーム的なものにしてなら出来るよね、という話をしていた。


伊集院 そこをこう考えていくと、物凄くエロいことじゃないですか。

河野 アハハハハ(笑)

伊集院 あの写真集のエロさ何倍になります?

河野 アハハハハ(笑)

伊集院 これは、そんなことを言いながら、あの才女がですよ、ただ見せたいんだっていう(笑)。

河野 アハハハハ(笑)

伊集院 心のどこかに、皆の前であられのない姿になりたいっていう事が、やっと消化されてる。


と話していた。
 
関連記事

スポンサード リンク


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。