--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋元康が語る『AKB48の恋愛禁止条例とペナルティが人によって違う理由。』

23:57

2013年2月23日に放送されたTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」で、AKB48総合プロデューサーと宇多丸さんとの対談が放送されていた。峯岸みなみさんの丸坊主謝罪事件の直後に収録されたという対談では、AKB48の代名詞ともいえる恋愛禁止条例についても言及していた。
■会話をしている人物

秋元康 (AKB48総合プロデューサー / 作詞家 / 作家)
宇多丸 (ヒップホップグループ『RHYMESTER』のラッパー / アイドル評論家として雑誌に連載していたことも。)


 
秋元 あのぉー、これはもう誤解を呼ぶから言いたくもないし言わないんだけど、僕は、その、えー、恋愛禁止条例ってのは1つのネタとしては歌にしたり、あるいはネタとしては『そうだよな、うちは恋愛禁止条例だからなぁ。』って言っているけれども、例えばテレビのコメントでも、なんだっけなぁ、エグザイルの番組に出た時も『うちはユルーイからねぇー。』とかっていうのを言っているように、

宇多丸 うんうん

秋元 あのー、決して恋愛が禁止なんではなくて、それはメンバーにも言ったんだけど、あの、『たぶん、えぇ、高校野球で甲子園を目指している人は、たぶん恋愛をする時間がないんじゃないか』と。

宇多丸 うんうん

秋元 わかんないですよ?それは。イメージで言うと。

宇多丸 うんうん

秋元 たぶん、そのー、えー、ガールフレンドと会っている間、もしかしたら素振りをしたいのかもしれないし、あるいは、えー、朝から晩まで走っているのかもしれないし。っていうようなことで、『まぁそれはなかなか難しいかもね。でも、その、本当に好きな人が出来たらそれはしょうがないんじゃないか』っていう話は、えー、してましたよね。

宇多丸 ただ、なんかペナルティみたいなのも有るわけじゃないですか。それもネタなんですか、じゃあ?

秋元 いやペナルティは、ネタ、ネタっていうとなんかね、面白がっちゃっているようだから

宇多丸 うん

秋元 そうじゃなくって、どうしたら・・・つまり、えー、メンバーは・・・たぶんね、あのー、どうしたらファン・・今まで応援してくれ、くださったファンが許してくれるだろうかっていう事を、考えると思うんですよ。

宇多丸 許すねぇー、まぁそうか。要はユーザーが、やっぱりそれを望んでいない以上はっていうことですよね。

秋元 そうでしょうねぇ。

宇多丸 あー

秋元 いやだから、ハッキリしていますよね。スキャンダルが出て離れていっちゃう人と、そこのぉ、なにか、そのぉーーーーー、うーーーーーーん、なんだろなぁ。その何かぁすることによって、そのー、イメージで言えば社会奉仕みたいな。

宇多丸 うん

秋元 ね、あの社会奉仕、お掃除、えー10時間とか。だから昔よく言ってたのは『トイレ掃除とかそういうのもアリじゃないの?』ってのはありましたよねぇ。

宇多丸 あの、うちの、えっとぉー、ラジオのコンバットREC(こんばっとれっく / 映像コレクター、自称"ビデオ考古学者")という、えー、男が提案したアレで、あの、せっかく総選挙というシステムがあるんだから、そーいうのをいわゆる自己責任というか、あの、恋愛、まぁ、アリというか、自己責任で引き受けた上で順位を付ければいいじゃないの、っていうようなことを言ってたりもしましたけど、それはどうですか?アイデアとして。

秋元 うん・・

宇多丸 要は秋元さんが仰っていたのはそういうことですよね。恋愛するなとは言っていない。

秋元 うん

宇多丸 ただファンの人がそれで納得するかどうかは別問題っていう・・

秋元 まぁあのーーー、まぁ今年どうなるのか分かりませんけども、やるとしたらそうなるでしょうね、きっと。

宇多丸 うん。やっぱりその・・・

秋元 つまり、ねぇ、みんな、そのぉーー、き、厳しくなにか禁止令で、こういうペナルティがあります。例えば、えー、一番ファンの皆さんが仰るのは、えー、『何で、そのー、ペナルティが違うんだ?』と。

宇多丸 うん、ルールが・・違うじゃないかって聞きますね。

秋元 一貫してないと。・・ねぇ、それは、ルールが無いからなんだよね。

宇多丸 そんなものは本当はないから。

秋元 ルールが無いし、その、ペナルティの規則も無いから、で例えば、その、えぇー何ですかね、例えばずーっとそういうのを、が、噂であるけど気を付けなさいっていうマネージャーが指導したり。

宇多丸 ええ

秋元 あるいは遅刻して来るんで『それはダメだよ』っていうのがあった上での何かと、

宇多丸 はい

秋元 あるいは、何にも無くて過去のことだったりだとかで。あるいはそのキャラクターとか。

宇多丸 うんうん

秋元 そういうことで、うーーーん、何か考えることはありますけどね。ただもう、なんだろ。えーー、もう・・・万策尽き果てたからね

宇多丸 ハッハハ(笑)。万策尽き果てた(笑)。

秋元 つまりメンバーに任せると、色んなねぇ、自分の中でのアピールも出てきちゃうし。えーーーっていうことで言うと、なんかこう、何やっても狙っているように思われちゃう。

宇多丸 あぁーーー。

秋元 だから、もう、コンバットRECさんが仰るように、もしかしたら自己責任で、もう、ね、えぇーー、好きなようにして、それでファンの皆さんが、ね、逆にアイツは彼氏が居るらしいけど、悔しぃー!って思いながら、それが、でも応援しちゃおう!と・・・

宇多丸 それがカッコいいと思うと思うか。

秋元 と思う方もいるかもしれないし。


と話していた。
 

スポンサード リンク


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事


    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。