--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小西克哉が語る【アメリカ軍の女性兵士の3分の1がレイプされている件】

00:46

2013年の6月4日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ!」にて、国際ジャーナリストの小西克哉さんがアメリカ軍内部で女性兵士に対してのレイプやセクシャルハラスメントの調査結果について話していました。アメリカの女性兵士の3分の1がレイプ被害、ハラスメントにハードル下げたら3分の2が被害に遭っているという衝撃的な調査結果です。耳を疑いました。小西克哉


■会話をしている人物

小西克哉 (国際ジャーナリスト / 国際教養大学客員教授)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




山田五郎が語る【児童ポルノ禁止法改定案。効果なく副作用大の理由。】

14:42

2013年5月30日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ!」にて、山田五郎さんが放送前日の5月29日に自民党、公明党、日本維新の会の3党によって衆議院に共同提出された児童ポルノ禁止法改定案について話していました。『児童への性犯罪抑止の効果はほとんど期待できないのに副作用は大きすぎる』と語る山田五郎さん。果たしてその主張とは?

個人的に思ったのは、憲法学者の木村草太さんが憲法96条改正の件で語っていた『将来、頭がよくて邪悪な人間が登場したときの危険性』と通じるところがあるなぁと。規定が曖昧すぎて悪用フリーダムだし、善良市民の正義感を利用して国民を縛る法律を作ろうとしているそのしたたかさに邪悪な賢さが垣間見えて恐怖を覚えます。
山田五郎




■会話をしている人物

山田五郎 (美術評論家 / タレント / コラムニスト / 元講談社編集者)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)




阿曽山大噴火が語る【東京地裁が割高な東京電力に乗り換えている件】

23:52

2013年5月1日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ!」の「メキキの聞き耳」というコーナーに裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火さんが登場。このコーナーで阿曽山大噴火さんは毎回裁判に関する面白ネタを紹介してくれているのですが、今回はスクープも伝えてくれました。

この日は裁判所内で写真撮影をする裏技を紹介してくれた阿曽山大噴火さん。その方法とは、「司法行政文書の開示」を申し込む、というものでした。国民の知る権利の行使として、裁判所の予算など行政書類を閲覧できるとかで、裁判所の総務課で請求書類を開示してくれた際に自分のカメラで撮影記録も出来るため、「これが裁判所で撮影ができる裏技ですよ」という内容です。

ただ、阿曽山大噴火さん、図らずしも大スクープをしてしまったそうです。裁判所内で撮影するために阿曽山大噴火さんが司法行政文書の開示請求したのが「裁判所の電気代のデータ」でした。そのデータを確認してみると、東京地方裁判所が割高な東京電力に謎の乗り換えをしていることに気付いたそうで・・・。



■会話をしている人物

阿曽山大噴火 (お笑い芸人)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

青木理が語る【日本原電が活断層認定した学者に抗議文を送っていた件】

00:58

2013年5月20日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、ジャーナリストの青木理さんが、敦賀原発の活断層問題に関して日本原子力発電株式会社が活断層に認定した学者たちに個別に厳重抗議文を送っていた件について話していました。青木理
■会話をしている人物

青木理 (ジャーナリスト)
町田徹 (経済ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

北丸雄二・宮台真司が語る【安倍首相がアメリカ議会で国粋主義者と呼ばれている件】

00:47

2013年5月10日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、先日、米国議会図書館の議会調査局レポートで安倍晋三首相が「strong nationalist(国家主義者)」「ultra-nationalist(国粋主義者)」と名指しされた件についてニューヨーク在住ジャーナリスト北丸雄二さんと社会学者の宮台真司さんが語っていました。北丸雄二と宮台真司

■会話をしている人物

北丸雄二 (ジャーナリスト / ニューヨーク在住)
宮台真司 (社会学者 / 首都大学東京教授)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

青木理が語る【遠隔操作ウィルス事件。元東京高裁判事・木谷明の古巣批判。】

21:44

2013年5月6日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、ジャーナリストの青木理さんが遠隔操作ウィルス事件について元東京高等裁判所判事の木谷明さんの意見書を紹介していました。片山祐輔容疑者が逮捕拘留されてから100日が経とうとしています。片山容疑者が有罪なのか無罪なのか、その可能性についての意見しているのではなく、決定的な証拠がないのに裁判所が検察の言われるままに片山容疑者の拘留や接見禁止を認め続けていることが問題だということです。木谷明弁護士



■会話をしている人物

青木理 (ジャーナリスト)
町田徹 (経済ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

宮台真司が語る【改憲派だけど96条改正に反対する理由】

02:45

2013年5月3日に放送されたTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にて、自らを改憲派であるという宮台教授が現在の自民党が進めている憲法改正案について語っていました。いつもながら上から目線の宮台節。「上も上から角度がキツすぎるよ宮台さん」と思いつつも、シンプルで分かりやすくて勉強にもなります。まぁ宮台さんのお話を一文で要約すると、『国民も自民党でさえも憲法について無知な状態で96条を変えるのはかなり危険。』ってことです。
■会話をしている人物

宮台真司 (社会学者 / 首都大学東京教授)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

青木理が語る『主権回復の日と憲法改正。安倍政権の矛盾。』

04:58

2013年4月8日に放送したTBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にてジャーナリストの青木理さんが安倍政権が制定を検討としている報道されている(その後、正式に決定した)『主権回復の日』について語っていました。サンフランシスコ講和条約が締結した日を主権回復の日とした安倍政権。そこには2つの問題があるようです。ひとつは沖縄。もうひとつは憲法改正。青木理


■会話をしている人

青木理 (あおきおさむ / ジャーナリスト)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)


 

【PR】雑誌『デジモノステーション』編集長が語る「フィリップスのノンフライヤーの実力」

23:52

2013年2月25日(月)に放送されたTBSラジオの『荒川強啓 デイ・キャッチ!』に、雑誌『デジモノステーション』編集長の八島康生が登場。今、家電業界で話題騒然の「油を一切使わない"揚げ物家電"」フィリップスのノンフライヤーを紹介していた。八島康生

■会話をしている人物


八島康生 (雑誌『デジモノステーション』編集長)
荒川強啓 (フリーアナウンサー)
片桐千晶 (フリーアナウンサー)



小西克哉『安倍政権は中国軍を利用してセックススキャンダルを隠ぺいした』

23:12

2013年2月12日(火)に放送されたTBSラジオの『荒川強啓 デイ・キャッチ!』で、国際ジャーナリストの小西克哉さんが先日発生した中国軍によるレーダー照射問題について話していた。小西さんが疑問点として投げかけたのは、問題を公表したタイミング。中国軍によるレーダー照射は民主党政権時代から何度か行われていたことは既に発表されている。では何故、安倍政権はこのタイミングで緊急記者会見を開いたのか?という話です。小西克哉


■会話をしている人

小西克哉(国際ジャーナリスト / 国際教養大学客員教授)
荒川強啓(フリーアナウンサー)
片桐千晶(フリーアナウンサー)

 

スポンサード リンク



最新記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。